忍者ブログ

メルクリウス総合行政書士事務所

東京都品川区西五反田2丁目24番7-802号 / TEL:03-3492-1797 / 許認可等申請、外国人の起業・就労・雇用、事業承継・第二創業・組織再編

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そしてなんだか勢いで(9月4日の日記を移籍)

昨日は夕方からなんだか少々アートな(?)日で。

かなり久しぶりに、本屋で数時間をすごしました。
昨晩は主に写真集や画集のコーナーです・・・・が、やっぱり文字は読む。

ウォルター・マーチ「映画の瞬き(IN THE BLINK OF AN EYE)」フィルムアート社。
けっこう前の本のようですが、これは久しぶりに来ましたね。

刺激されたのか、
「水の中の光と時間」(誰のなんて会社からの本だか忘れちゃった)という水中写真集とか、
ピエブックス「日本の図像 鳥獣虫魚」とか、
しまいにゃ神秘学とか錬金術の本(ヘルメス文書とかそういうの)まで読み始めちゃう勢いで・・・・。

しかし結局、「映画の瞬き」に帰ってきました。

タイトルから察しうるように、編集作業の話なんだけど、
それを読んだときに自分(のアタマのなか)にどんな感慨が起こったか
ということを書いてみたら だいぶ気持ちわるく(思われそうな文章に)なったので、
やめときます(まさに「メルクリウスの沈黙」・・・・意味がちがうっ)。

周辺の極々親しい人々には軽いP状態と呼んでスルーしていただいてるんですが、
久しぶりに来たとは、まぁ そういう状態を指すわけです。

ここ数年は(35になる頃からは)なかなかならなかったけど、
久しぶりで(ある意味)幸せな時間でした。

今年の上半期は(もうだいぶ過ぎてるけど)、この本にしときましょう。

ちなみに一昨年は たしか「俳句」(ピエブックス)で、
昨年はなぜか(理由は書くのが面倒くさい)「風の谷のナウシカ」の原作本(?)
・・・・逆だったかな。 まぁそんなん。

しばらくは「故郷」が来てたんでしょうね。
今年はここ数年の伏流が表面化した格好で、「編集」が来てます。
その所為で再び気になってるのは「翻訳」ということです。

どれも「人格」についての話です。 あるいは「自意識」の成立や交換(?)か。

今年の6月ごろ「日本文化における時間と空間」(だったかな?)(加藤周一)を読み、
つづいて「ウェブ生命情報論」(西垣通)を、
さらに「自由の条件」(大澤真幸)を読んだあたりから、
引き金を引いた感はあるんだけれども、まだダメ。 書けません(なにを?)。

・・・・まぁしかしどんどん関係ない話書いてるな。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
行政書士 吉尾一朗(第08080022号)
性別:
男性
職業:
行政書士
趣味:
読書。映画鑑賞。昼寝。
自己紹介:
東京都行政書士会品川支部に所属する五反田の行政書士です(日行連登録番号:0808022号)

1. 許認可等申請・届出事務の相談・代行・代理
2.許認可等行政手続に関する法令遵守
3.医療法人設立・運営管理その他医事関連許認可
4.入国管理局申請取次事務・在留資格手続の管理
5.許認可事業の承継(相続・経営承継・M&A)
6.取引基本契約書の作成・行政手続上の評価

バーコード

ブログ内検索

お天気情報

アクセス解析

アクセス解析

Copyright ©  -- メルクリウス総合行政書士事務所 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]